Mindfulness In Actionとは?

Mindfulness In Action (MIA) とは、リーダーシップにおけるマインドフルネスのトレーニングを研究し、ワークショップやリトリートを通して提供する任意団体です。人、組織また自分自身を導く際に、どんな状況下においても「心がいま、ここに存在している」状態 (=Mindfulness) をつくりだすことで、本来の目的へ向け、現状に最適な意思決定、行動を生みだす (=In Action) トレーニングを行っています。

リーダーシップにおけるMIA

リーダーシップにおいて、ひとつひとつの行動や意思決定の最中に自身がマインドフルな状態であれることで、自分の心の中や身の回りで「いままさに」起こっている繊細な変化に、その瞬間、その瞬間に気が付くことができます。そして気がつくことで、自身の意図や行動を、現場で柔軟に変えていくことが出来るようになります。

MIAのトレーニング効果

MIAのトレーニングを重ねることで、言葉での理解や解釈に先立ち、自分を含む現場の状況を広くひとつの「イメージ」として捉え、「直感」により瞬時に適切な行動をとることができるようになります。結果として、状況判断力やクリエイティビティが高まり、周囲も自分もほんとうに望む結果、つまりリーダーシップにおける成果に繋がります。

MIAのトレーニングメソッド「プロセスアート」

2013年、世羅侑未により米国シアトルを中心に活動が行われていたInspiration in Art (IiA) が2014年9月、日本への活動場所変更に伴いMIAへと改名されました。元の名の通り、MIAのワークショップでは、言葉の世界をこえ、こえ、からだ、ものや粘土を使った「プロセスアート」(=アートを生みだす過程) を通してトレーニングが行われます。

MIAから描く未来

MIAトレーニングの普及をとおして世羅が描く未来は、「愛情がアートを通じてひとからひとへ循環する社会」。ひととひと、ひとともの、ひとと空間のあいだに生まれる愛情が素直に行為になる過程を「アート」とよびます。技術の進歩や社会構造の複雑化に伴い、人の思考や感情もより混沌とする時代に、純粋で美しいアートを奏でる術をもう一度見直し、鍛えることで、だれもがもってうまれた「愛する力」がこの地球上のいたるところで咲き誇れますように・・・。

One thought on “Mindfulness In Action

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中